アシスタント時代は

つくばにも数多くの美容室があり、美容師が働くことを憧れるような素敵な美容室もたくさんありますが、美容師が求人を探す時に気になるポイントには収入面があると思います。

美容師の収入はそれぞれのランクや働く美容室によってもかなり違っていて、美容師のアシスタントであれば、手取りで10万円に満たないという人もたくさんいます。

しかしスタイリストになれば基本給は20万円程度になり、それにインセンティブもつくケースが多いので、やりがいもかなり出ることになります。

やはり美容師で辛いのはアシスタント時代で、アシスタントはお客さんの髪を切ることができるまでの修業時代だと思って日々勉強に励むしかありません。アシスタント時代を乗り越えると、美容師には大きな夢が生まれます。

美容師の収入の違い

美容師で転職を繰り返す人はたくさんいます。つくばにも数多くの美容室があり、生きていれば必ず髪は伸びてくるので、女性であればほとんどの人が毎月のように美容室のお世話になります。

最近では男性でも理容室ではなく美容室に通う人が多くなっていて、それだけ美容師の需要は高くなっています。最近では1000円カットのお店も多くなっていて、つくばにもそのようなお店はたくさんあって、常に美容師の求人募集が出されている状態となっています。

美容師の収入は経験と技術によってかなり違うと言われていますが、どこの美容室で働くかによってもかなり違ってきて、インセンティブをどれだけもらえるかでも収入は相当違ってきます。いずれにせよ腕に自信がある美容師であれば、高収入を得ることも夢ではありません。

美容師に必要なもの

一概に美容師と言ってもそこにはいろいろなランクがあって、下はアシスタントから上はトップスタイリストや美容室を経営している美容師など、美容師にはいろいろなスタイルが存在しています。

美容師の平均年収は、他の仕事に比べてかなり低くなっていますが、美容師でもトップスタイリストになると毎月300万円以上の収入を得ている人もたくさんいて、美容室の経営者の中には年収1億円を超える人もたくさんいます。

それだけ美容師は夢のある職業で、美容師の多くは夢を求めていろいろな美容室の求人を探しています。トップスタイリストになるにはそれなりのキャリアと技術を身につける必要があり、その他にも美容師には高い接客技術が求められています。

Copyright(c) 2014 アシスタント時代は All rights reserved.